社員の1日:既存顧客へのルートセールス

若手営業社員の1日の業務の流れについて紹介致します。
特に「証券会社の営業ってなんだかよくわからないけど大変そう…」と思っている方へ参考になればと思います。

はじめに

若手営業社員の1日についてお話をする前に、まず知っておいていただきたいこと。
当社は、お客様と中長期の関係を築いていくことを最も大切にしております。
インテリ富裕層の方に顧客層を絞っているからこそ、やみくもに新規開拓ではなく、
既存のお客様お一人お一人を大切にサポートするルートセールスが当社の営業手法です。

若手営業社員(1年目)の1日

6:00 起床・出社準備 7:10 出社 7:30 本日の準備

6:00 起床・出社準備
独身寮から本社は徒歩10分。毎朝の通勤ラッシュのストレスにも悩まされません。

7:10 出社
出社したらまずは前日の訪問の報告書作成など、前日の振り返りをします。

7:30 本日の準備
営業部全体で当日の新聞記事や時事についてチェックし、個々のその日の取組を確認します。

↓

8:15 朝礼

8:15 朝礼
全社員が一堂に会することで、その日一日の士気を高めています。

↓

8:30 午前の部 営業開始

8:30 午前の部 営業開始
1年目は目標をもって新規開拓を行います。
効率を重視し、体当たりの飛込み営業ではなく電話で営業を行います。

↓

11:30 お昼休み

↓

12:30 午後の部 営業開始 15:00 休憩

12:30 午後の部 営業開始
営業活動を行うとともに、契約に必要な書類の作成や準備等を行うこともあります。

15:00 休憩
市場の終了とともに一旦休憩を取り、その日の営業活動の進捗を確認します。

↓

15:15 第三部 営業開始

15:15 第三部 営業開始
休憩後、その日の最後の追い込みをしていきます。
日によっては、先輩社員の獲得した契約に関して、お客様先へのご訪問に出ることもあります。
最初は先輩社員に同行します。

↓

17:00 休憩 17:15 退社 ※19:00 終礼

17:00 休憩
最終的なその日の営業成績を確認。

17:15 退社
明日の準備をしてから退社。
1年目は原則として残業させません。

19:00 終礼(全員退社)
営業役員よりその日の総括があり、それまで残っていた営業社員も退社します。

証券会社は朝が早く、夜も遅いというイメージがあるかもしれませんが、そのように長い時間を費やせば成果が出るわけではありません。
当社では、『時間ごとの成果を意識する』という考えを基本とし、定時で帰ることを心掛けています。限られた時間のなかで集中して業務を行うため、1日が一瞬に感じるぐらいに本当に早く過ぎてしまいます。
それは営業だけではなく、管理も同じで、全社員が無駄な残業をせず、日々、駆け抜けた仕事を行っています。