社員インタビュー③

2020年4月新卒入社 滝川 玲奈

ばんせい証券と出会い、成長をする

社員インタビュー

私は、化粧品業界をメインに就職活動をしていました。そのような中、当社に興味を持ったきっかけは、2つあります。
1つ目は、証券会社であるにも関わらず、東洋医学のアーユルヴェーダを取り入れた「スパセイロン」というコスメブランドを経営している点。そして2つ目は、コスメブランドのほかにも、ホテルや旅館の所有など多岐にわたる事業を行なっており、大学時代に学んだホスピタリティを活かす場があると感じた点です。
さらに、選考が進み社員の方々と交流を広げていく中で、礼儀礼節を重んじる社風であることに魅力を感じ、1人の人間として成長をするために相応しい会社であると思い、当社に入社することを決意しました。
内定をいただいた後は月に一度の研修、入社後には1ヶ月間の研修、その後約1ヶ月間のジョブローテーションで3つの部署を経験させていただきました。配属後も、トレーナー・トレーニーという関係性のもと、上司の方とマンツーマンで業務及び当社の社員としての立ち居振る舞いなどを教えてもらいます。このように、新卒社員あるいは中途社員であっても、手厚い教育を受けられる点が当社の魅力の1つであると思います。
私は総務部配属となり、現在は総務・人事・秘書の業務を担当しています。特に人事の採用業務を行なっており、具体的には、書類選考・一次面接・二次面接フォロー・内定者バックアップ・研修資料の作成・研修講義などを行っています。求職者の方にどのようにして当社に興味を持っていただくか、あるいは魅力を伝えるかなどを意識し、相手の気持ちになって考えて行動をするようにしています。
また、私自身が入社1年目であるため、求職者の方の不安や悩みを理解しやすく、1番寄り添える立場だと思うので、話しやすい雰囲気をつくれるように心掛けています。
今後の目標は、当社の広告塔として会社説明や会社の魅力をより発信していけるように、当社の過去・現在・未来における歩みを、1つのストーリーとして組み立てをして、お伝えしていくことです。
最後になりますが、ばんせいグループの一社員として皆様にお会いできることを心より楽しみにしております。