社員インタビュー

2014年4月入社 山﨑 琴

自分の役割を自覚しながら、ひとつひとつのステップを上がれます

社員インタビュー

私は新卒で、当社が社会人デビューの会社でした。
総務部に配属していただいてすぐはトレーナーの先輩にPCの操作から教わる状態でしたが、とにかく丁寧に、業務ごとに必ず「この仕事は何のためにあるのか」、また、その目的と理由まできちんと説明してもらえたことで、常に自分が今、どのように会社の役に立っているのかを意識して、仕事に取り組めたことが大きな成長の糧になりました。
現在は社員の名刺の手配や、会社の備品管理、社宅や寮の管理、出張手配など、取引会社の選定・交渉・契約まで、任せてもらっています。新しい仕事を任されたり、任される責任の範囲がひろがったりするごとに、評価され、認められているという実感がわいてきます。
また、非常に礼儀・礼節を大切にする社風であり、代表自らが社員にも丁寧にあいさつするのが当社の文化です。しかも全社員の顔と名前、更にはプロフィールまで代表の頭には入っており、気さくに声をかけてくださることもあります。
一人ひとりを本当に大切に考え、将来まできちんと考えてくれる、そんな自分の会社に誇りを感じます。